いつも余裕を持って過ごしたい!主婦のマイ時間割のすすめ

手帳

主婦って忙しいですよね!

働きながら子育てしているかただけでなく、
専業主婦でも、
子供がいてもいなくても、
主婦にはすべきことがたくさんあります。

しかも今話題の「名のない家事」がとっても多い…!

 

さらには、家事って特に忙しくなる時間帯がありますよね。

それは朝と夜。

洗濯や食事の準備に子供のお世話に寝かしつけなど、それぞれは単純なことでも一気に短時間でやりこなすのは、とても大変なんです。

時間がないとすぐパニックになってしまう私は、この時間帯の家事がうまくまわせずに、だいたいイライラしちゃって自己嫌悪に陥っています。。。


でも、できれば常に余裕を持っていられる、ステキ母でいたいのよ!

 

だから家事をうまくまわすための時間割を作ってみました。
(過去の「かぞくのじかん」を参考にしています)

 

 

マイ時間割の作りかた

理想の時間割を作るにあたって、まず意識するのは終了時間です。
つまり朝なら外出する時間、夜なら就寝時間をゴールにします。

 

1.ゴール地点から逆算

私は働いておらず出勤時間はないけれど、下の子たちと出かけたい時間をゴールに設定しました。
(下の子たちが幼稚園に行って、規則正しく在宅ワークができるようになれば、仕事開始時間をゴールにする予定です)

 

2.すべきことを箇条書きに

次に、その時間にすべきことを書き出します。

朝なら、起床〜窓開け、家事の内容まで。
夜なら、夕食準備、寝かしつけ、就寝まで。

それらを箇条書きしていきます。

 

3.20分刻みでタイムスケジュールを組む

箇条書きした「すべきこと」を、20分刻みのタイムスケジュール表に振り分けていきます。

ゴール時間は決まっているので、調節しながらスタート時間を定める感じですね。

こちらの夜時間割は、余裕もってスタートを16時にしています。が、この時間から夜家事スタートではありません。

でも常に子供と一緒だし、17時前から少しずつ夕飯の下ごしらえを始めるので、キリよく16時から表にしているのです。

 

 

理想の朝時間、夜時間

では、私の理想のマイ時間割をちらりとお見せしますね。

 

理想の朝時間

朝は、育児の合間にダラダラと家事を続けてしまい、気付けば昼前…なんてことも多々あります。
でもそれだと、下の子たち連れて子供支援センターに行くのが遅くなるんですよね。

支援センターでのイベントって午前中にあるので、できればそれに間に合わせたい。

支援センターに行かなくても、少し遠くの公園へお弁当もって出かけたりしたい。

「もし私が働いてたら」と考えて、上の子の幼稚園バスへ送ったあとの時間をゴールとしてみました。

 


それだけでなく、しっかり自分の時間もとりたい。朝活したい。と思って、理想の起床時間を5時としています。

 

理想の夜時間

夜家事で一番の悩みは、寝かしつけが遅くなりがちなことです。

本当の理想は20時なんだけど、なかなか難しく…
21時前には寝室に連れて行きたい!と考えています。

 

あとパンの仕込みですが、これはできればやりたいな、という願望です。

手ごねパンに憧れて、レシピ本買ってみたけど数回作っただけ。
「捏ね」の作業が私にはどうも向いてないみたいで^^;

でもパンの焼ける香りで包まれたいので、「捏ね」だけホームベーカリーにお任せしたいな!と考えているところ。


今月のルールにした「クレジット使わない」を見事達成できたら、買ってしまおうかな〜^^

家計の節約ルール「クレジットを使わない月間」&クレジット管理シート

 

まとめ

こうして時間割を作ってはみましたが、なかなか理想通りにこなすのって難しいですよね。

特にお子さんが小さいうちは、予想に反したことばかり起こりますし。

 

けれど何もない状態よりは、サクッと行動に移しやすくなります。

どうしても時間がうまく回らない〜〜というときはこの表を見直したり、子供の成長に合わせて書きかえたりするといいですね。

////////////////////////////////////////////////

インスタしていたらぜひフォローしてくださいね♪
futabanote

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。