• HOME
  • プロフィール

プロフィール

はじめまして、ふたばです。
3兄弟のお母さんしてます。
(長男(5)、双子(2)がいます)

家計簿が好きで、独身時代からずっとつけています。
あと手帳やノートを書くのも好きです。
記録するのが好き。

 

ノートの可能性は無限大

最近はデジタル化も進んで、
スマホなどでも上手に色々と管理できるようになりました。

それでもやっぱり、
アナログ=手書きのノート
のほうが、頭の中は整理しやすいんですよね。

雑誌でも手帳特集とか、
バレットジャーナルとかノート術のムック本とか、
ノートに関連した書籍もよく出ているのは、
可能性が限りなく無限大だからです。

手帳やノートを上手に活用している人のアイデアって、
とても参考になりますよね。

 

もともとノートが得意なわけじゃなかった

ノートって、みなさん子どもの頃から
馴染みのあるアイテムです。

授業のノートをとったり、
まとめたりしていましたよね。

なかには、ノートをまとめるのが
めっちゃ上手な人とかいませんでしたか?

読みやすい字、
絶妙な色使い、
上手なイラスト、
などなど…
レイアウト上手な人のノートって、
誰が見てもわかりやすいんですよね。

 

でも、わたしはその真逆にいました(笑)

読みにくい字(書道7段なのに)、
カラーペンの使い方イマイチ、
イラスト下手、、、

自信を持って「ノートが好きです!」
なんて言える感じじゃありませんでした。

ノートを書くうえでの自分流のルールもなかったので、
頭の中はまとまらないままって時期が結構長かったです。

 

同時に、家事は好きだけど上手くできなくて
要領が悪く、無駄な時間が多いと自覚はしていました。

 

でも子供が生まれ、
3人の母親になり、
このままじゃいかん!と心を入れ替えました。

色々なアイデアを取り入れながら、
自己流のノート術を模索しつつ、
日々の暮らしに役立てています。

 

家事上手・暮らし上手になるために

そう、ノートの使い方次第で、
暮らしがもっとシンプルにスマートになるんです。

 

成功者は、ノートを上手に活用している

どんな分野の成功者にも当てはまることですが、
ノートを上手に使っているんですよね。

マインドマップや思考を書き出したり、
日々の行動を書きとめたり。

そして意外なのが、
決して見た目が美しいノートではないということ!

ノートは100均のもので十分で、
自分にしか分からないような走り書きだったりします。

でも綺麗にまとめるよりも、
思いのままにつらつらと書き出すほうが
頭の中がちゃんと整理できるんですね。

私はそれまで
「ノート(手帳)は綺麗にまとめるものべきだ」
と思い込んでいたんですが、
そのことに気づいてから
ノートへのハードルがグッと低くなりました。

 

家計簿も自己流に

私はいろんな家計簿を使ってきました。
でも上手く使いこなせなくて、何年も自転車操業……。

家計管理はシンプルなはずなのに、
市販のって、意外と自分に合わないことが多いんです。

なので
さらにインスタを参考にしながら、
ざっくりタイプ、きっちりタイプ、
いろんな家計簿のつけ方を試してきました。

 

ふたばのノート術とは?

私がこれまで実践してきたノート術や家計簿のつけ方から
イイトコどりして、今では
自分流のノート(手帳・家計簿)で
だいぶ暮らしがうまくまわるようになってきました。
世の中には、素晴らしいノート術がたくさんあります。
でも自分に合う合わないは、人それぞれ。

このブログでは、
素敵なノート術や家系管理の仕方などを取り上げながら
より良い暮らしができるようになるための
オリジナルノート術をご提案していきます。

 

自分だけのノートを作って、
一緒に暮らし上手を目指しませんか?