家計の節約ルール「クレジットを使わない月間」&クレジット管理シート

マネーノート(家計簿)

こんにちは、ふたばです。

 

クレジットカード払い、してますか?
家計を節約するには「クレジットカードより現金払い」をいろんなところで推奨されていますよね。

 


それ知ってる〜。
クレジット払いって、結局のところ借金と同じだからね。
でも分かっちゃいるけど、ついついクレジット使っちゃうのよ。

 

そう、クレジット払い=クレジットカード会社への借金なんですよね。

私も普段は、なるべくクレジット使わないようにしていたんですが、ここ最近は気が緩んできて「どうせ同じ金額払うんだったらポイントついた方がお得だし〜♪」とクレジット使っちゃってました。

そして、気づけば…そう、いつの間にか使い過ぎてた!!という恐ろしいことに…

 


キャーー!!
来月は1〇万円も引き落とし!!

 

そんな恐ろしい事態を回避すべく、9月はノークレジット月間というルールを課すことに決めました!

 

 

クレジットカード使った分だけとってたのに

そういう私もですね、クレジットは使った分だけ、生活費からクレジット引き落とし用にとっておく!
と決めていて、ちゃんとオリジナルのフォーマットも作って書き込んでいるんですよ。

こういうのね。

 

なのにどうして、月末に恐ろしい事態になるかというと、

 


「今週の生活費からは予算オーバーしてるから、あとで銀行から下ろしてこよう…」と思ってたのにそのまま忘れて、そういうのが続いて、クレジット払いの金額がどんどん増えていくからです!

 

こりゃもう、典型的なクレジット貧乏です。
こういう人は、クレジットカード使っちゃいかん。

 

ということで、今月はクレジット払いはしないとここに宣言します!
あ、月々決まっている支払いはのぞきますけどね。

 

クレジットカードを使わないためには

そもそも論ですが、クレジットを使わないためにすべきことといえば

  • ネットショッピングをしない
  • 手元にある現金でまかなえない額の買い物はしない(大人の洋服とか)
  • 毎週頼んでいる生協は、上限額を決めて先取り貯金しておく(これは既にやってます)

我が家でいえば、こんなところでしょうか。

 

やっぱり一番大きいのは楽天でのショッピングです!
ここ最近は楽天のお買い物マラソンとかスーパーセールには参加しなくなったけど、もしあれに参加していたら、つい余計な買い物までしちゃいますからね。

 


分かる!
「あと2店舗で完走できる」と思って、そこまで必要じゃないものまでポチっちゃうよね。

 

電子マネーは現金チャージで

イオンでの買い物は、主にWAONを使っています。オートチャージされるから便利なんですよね。
でも今月は、オートチャージではなく現金チャージするようにしたいと思います。

 


徹底的に、クレジットを使わないようにします!!

ほんとはクレジットカード自体を持ち歩かないのが一番いい方法ですが、電子マネーでもポイント付いたり割引されたりという特典は無下にできず(笑)

 

 

クレジット利用管理シートの使い方

ちなみに、私がオリジナルのクレジット管理シートをどのように使っているのかを簡単にお見せしますね。

クレジット払いしたら、全てこのシートに書き込みます。毎月の決まった引き落としも、です。
プールする(とっておく)額は、使った額より基本、多めにすることで余裕をもたせます。
使った額は一円単位までしっかり書きますが、プール額は千円単位です。

そして、クレジット会社のWeb明細を確認したらチェックを入れます。
このとき、引き落としされる月まで書き込んでおくと、月をまたいだ時もわかりやすいです。(たまに1ヶ月遅れてクレジット切られてる店舗もあるので)

 

数年前までは一円単位まできっちりプールしてましたが、それだと手持ちがなかったり、あとで集計が面倒だったりして、本当に続かないんです。

  • プール額は千円単位
  • 基本は多めに、たまには四捨五入して少なめでもOK

というざっくりルールでやってみると、うまく管理できるようになりました。

 

まとめ

クレジットカードで支払うとポイントが貯まってお得ではあります。
でもそこばかりを見て、後で引き落としの時に苦しくなるのは本末転倒ですよね。

ひと月だけでいいので、徹底してクレジット払いをやめてみるルールをつくってみるのも、いいかもしれません。

 

また、クレジットを使ったら管理シートに書き込んで、その額をプールしてしっかり管理しておくと、あとあと楽になります。クレジットカードを使いすぎている!という目安にもなるので、書き出すのは結構オススメですよ。

////////////////////////////////////////////////

インスタしていたらぜひフォローしてくださいね♪
futabanote

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。