手帳にコーディネート記録したい!ファッションログテンプレートを自作

手帳ノート術

2021年は中断していたコーディネート記録。

2022年は手帳も変わったし、新たな気持ちで再開してみようと思います。

『手帳が変わるとワクワクするよね!2022手帳はトリンコ!』
私は手帳や文房具が好き。  でも「誰かにレクチャーできる」とか「マニア」とかいうレベルではないのです。 イラストとかデコとかのセンスも皆無でバレットジャーナル…

 

ただ、イラストが恐ろしいレベルで下手っぴな私。どうしようか考えた末、テンプレートを作ることにしました。

コーディネート記録をする理由

普段は在宅ワーク中心で、外に出るのは買い物や子供の送迎くらいの主婦、ふたば。

それでもコーディネートを記録したいと思う理由がこちらです。

  • 「毎回同じ服の人」を回避したい
  • 自分のモチベーションが上がる

手帳に色やイラストがあったら見た目も楽しいですよね。

でもシールなどでデコレーションするセンスがない(というか実用性を求めがち)な私にとって、コーディネートのイラストが入るのがちょうどいいんです。

記録しやすいファッションログ

絵が上手な人はぜんぶ手描きできるかもしれないけど、私みたいな下手っぴさんには土台があったほうが助かります。

図書館で借りた本を読んでいたらコーディネートのスタンプがあり「これだっ!!」と喜んだのも束の間、今はもう廃盤になった様子…

まだメンズ柄、キッズ柄は販売しています。

ふたば
ふたば

レディース柄だけ売り切れるなんて、同じような考えの人が多いってことかも。

類似商品も探してみたけれど、自分が求めるものに出会えず撃沈…

ファッションログのテンプレートを自作

スタンプがベストだったけど、こうなりゃシールでもいいや!と奮起し、テンプレートを自作してみることにしました。

商品ページに掲載されている、ウッドスタンプレディース柄の画像をスクショして使います。

これは完全にふたばの個人利用です!
著作権のこともあるので、テンプレートの販売も配布もしません。

ファッションログは毎日のことだから、まとめて一気に作っちゃいますよー!

Canvaがすごく便利

こういうテンプレートを作るときはエクセルを活用することが多いです。

でも今回は画像多めになりそうだったので、Canvaを使うことに。

Canvaはすごくおすすめしたいツール。30日間の無料トライアルを試したのち、今は有料版使ってるけど大満足です。

Webデザインの勉強をするときに少しだけかじったIllustratorやPhotoshopに比べ、素人でもすごく使いやすいんです!

有料版でもイラレやフォトショップより安価だし、透過画像も簡単作成できちゃいますよー!

Canvaでファッションログテンプレートの作り方

作り方を簡単にご紹介します。

①Canvaを開き、デザインを作成>カスタムサイズを選択

canvaカスタムサイズ
 

②手帳の貼りたい部分のサイズを測っておき、そのサイズで新しいデザインを作成

canvaカスタム

 

③レディース柄画像の調整

スクショしたレディース柄の画像をアップロードし、貼り付け。位置を微調整します。

が、このままだと茶色っぽいのが気になるので、手帳の用紙と同じ白に透過します。
画像を編集>背景リムーバ
canva背景透過

背景リムーバはCanva Pro(有料版)でのみ使える機能ですが、30日間の無料お試し期間を使うとサクッとできちゃいます。

 

④A4サイズに貼り付けまくる

背景白地のレディース柄をダウンロードし、新しくA4サイズのデザインを作り、そこに貼り付けまくれば完成です!(語彙力)
ファッションログテンプレート
あとはこれを一つずつ切り分けて手帳に貼っていくだけ。

ちなみに私はコピー用紙+糊ではなく、シール台紙を使っています。

これ。ダイソーのマットな紙質のやつです。
ダイソーシール台紙

大きさの揃ったコーディネート記録が気持ちいい

2022年、お正月明けから使い始めたコーディネートシール。

コーディネートシール手帳

週の半ばからシールに代わっていますが、こうしてみると一目瞭然ですね(笑)断然にコーディネートシール使った方がキレイ!

ふたば
ふたば

そして自前の絵が下手すぎて恥ずかしい

これで気持ちよくコーディネート記録を続けられそうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました