トラックパッドよりマウスが使いやすい!Bluetoothで快適!

トラックパッドよりマウス Web制作

MacBook Airはトラックパッドがスムーズで、その操作感の良さはマックユーザーのお墨付き。

長年マウス愛用していた私も、MacBook Air(M1, 2020)に買い替えてからはトラックパッド仕様が定着していました。

とにかくカーソルの動きが最高で、パソコン作業でのアイテム数も減るし良いことづくめ!だったんです。

MacBookAirトラックパッド

でもWebデザインを勉強するようになって、細かい動きも必要になってきて、マウスを使ったほうが楽だろうなと感じるように。

そこで、仕舞い込んでいたワイヤレスマウスを引っ張り出してみたところ、カーソルの動きが悪すぎてイライラ…!おそらく7年くらい前に買ったものだから、劣化だと思います。

それで新しくマウスを買ってみたら、その使い心地にびっくり!正直、トラックパッドを超えてます。

Bluetooth対応マウスが神すぎ

新しくマウスを買い替えるにあたり、私が求めていた条件は以下4つ。

  • Bluetooth対応であること
  • クリック音がほぼしないこと
  • 左右クリックボタン以外にも操作ボタンがあること
  • 予算は4000円以内

条件:Bluetooth対応であること

今使っているMacBookAir2020はUSB Type-C端子が2つで1つは電源ケーブルを繋ぐので、Type-AのUSB(従来のUSB)と接続するときは変換アダプターが必要です。

7年もののワイヤレスマウスはUSBレシーバーで接続するタイプだったので、変換アダプターを常時つけっぱなしにするしかありませんでした。

が、これが意外と邪魔で。

薄くてシンプルなMacBookなのに、ごちゃついてしまうのが残念ポイントでありました。

だからUSBを挿さなくてすむBluetooth対応は必須条件!

条件:クリック音がほぼしないこと

さらに、カチカチクリック音がするのも気になっていたので「静音マウス」も条件の一つになりました。
(キーボードかちゃかちゃするのは気にならない、むしろタイピングの音が好きなのにマウスはダメという笑)

トラックパッドより使いやすいBluetoothマウス

予算4000円内で、私の条件にぴったりのマウス!ありました!

クリック音が本当に静かー!

女性の手にピタッとフィットするSサイズを選びました。

ワイヤレスマウス

7年もののマウスは、当時「静音マウス」と書かれていたにもかかわらずカチカチ音がしていたんですが、やはり技術の進歩は素晴らしいですね!

(それとも過去に私が買ったそれがハズレだっただけか)

Bluetoothの設定を最初にする必要がありますが、付属の説明書通りにやればいいので簡単でした。

左右クリックボタン以外のボタンが便利

今回、左右クリックボタンの他にもボタンがあるマウスを選びました。

専用のソフトウェア(https://www.elecom.co.jp/support/download/peripheral/mouse/assistant/mac/)を無料ダウンロードすると設定が可能になります。

エレコムマウスアシスタント5

私はこのボタンに「ページを戻る」と「ページを閉じる」を割り当てました。

これが思っていた以上に便利で!

特にポイ活でのクリック案件にめちゃくちゃ役立ってます!!
(Webデザインの勉強じゃないんかい)

今までショートカットキー(command+W)でページ閉じてたところが、片手でポチッとするだけだから、ポイ活も捗ってます。もちろんカーソル動かす必要もありません。

トラックパッドよりマウスのほうが操作性高し

トラックパッドは、小さい範囲でのカーソル移動には便利です。

でも大きく動かしたいときは、トラックパッドを何度か移動しなければならず、これがデザイン系の作業ではネックだったんです。

マウス操作で言えば、クリックしたままドラッグする感じですね。

掴んだまま移動したいのに、途中で掴んでるカーソルが外れちゃってうまくいかない…!というストレスも無くなりました!

トラックパッド推しのサイトもよく見かけますが、私はマウスを買ってよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました