ポイ活は面倒?否定していた夫が肯定派に変わった、超簡単な勧め方

ポイ活

こんにちは!「ふたば家計簿」を運営しているふたばです。
本日は、ポイ活について書きます。

 

ポイ活が趣味の私ですが、夫もそれは周知しています。

ですが、夫自身はポイ活に対して否定的で、

夫

ポイント?チマチマ貯めるなんてめんどくさいし、時間の無駄。

と言っていました。

そんな夫が、ポイ活に目覚めたという内容の記事です。

身内や知人にポイ活を勧めたいけど、躊躇している……というかたの参考にしていただければと思います。

 

きっかけは大型案件の申し込み

きっかけは、証券口座を作りたいと言ったことでした。
証券口座は、直接その証券会社を検索して開設するのが一般的ですよね。

でもポイントサイトを経由すれば、ポイントサイトからのキャッシュバックがもらえてお得です。ポイ活している方々は周知のことと思います。

なので、証券口座開設もポイントサイトを経由すればお得なんですが、夫はポイ活を肯定的には見ていなかったので、これまでの私なら特に勧めず「ふーん」程度で流したはず。

なのになぜか、その日はポイ活をすすめたのです。
「あぁそれならポイントサイト経由して。そしたら少しお得だから」と。

夫は「え〜、めんどいんだけど。。」と言い、渋々ながらも聞き入れてくれました。

なぜこの時は聞き入れてくれたんだろう?と思ったら、時間に余裕がある時だったからみたいです。
そりゃ他のことを考えていて(見た目はぼんやりしてるように見えても)忙しい時に「ポイ活お得だよ〜」なんて言われても「登録すら面倒だ」と感じるのも頷けますよね^^;

個人情報の入力に難色を示すもサクッと登録

今回私が夫に勧めたのは、モッピー(moppy)というポイントサイトです。
換算率が1ポイント=1円と、わかりやすいというのが大きな理由です。
モッピー!お金がたまるポイントサイト
このモッピーに登録する際、まず初めに必要なのは、メールアドレスのみ

アドレスを入力→仮登録メールが自動で送られてくるので、そのメールに記載されたURLをクリックし、必要事項を入力します。

その項目も

  • ニックネーム
  • 性別
  • 生年月
  • 都道府県
  • 未既婚
  • 秘密の質問と答え

たったこれだけです。

氏名も詳細住所も要らず、生年月日も月まで
だから、個人情報が云々〜〜と躊躇しなくても大丈夫ですよね。

……と私は思っていたのに、元ポイ活否定派の夫はこれでもブツブツ言ってました^^;まぁ元々「ポイ活はめんどい」と言っていたわけですし、そう簡単には変わらないかもですね。

なんだかんだでしたが、無事に簡単にモッピー登録が終わりました。

無料開設なのにお金がもらえるという魅力

そして証券口座の開設も済ませ、後日。

「おぉっ!ポイント増えてる!」

モッピーのサイトにログインした夫が嬉々とした様子で言いました。

証券口座1つ開設して、この時3000ポイントくらいでしたが、無料で口座開設したのにポイントがもらえるということを体感し、感動したようです。

夫

この3000ポイントは3000円ってこと?

ふたば
ふたば

そうだよ。現金とか電子マネーとかに交換できるよ

夫

これ、俺のお小遣いにしてもいい?

ふたば
ふたば

いいよ(笑)

その後、インターネット銀行の口座も開設して数百ポイントゲットしていました♡

重要なのは、必要なものの登録を勧めること

ポイ活にハマっている私たちは、なるべくお得に!少しでもポイントを取りこぼさないようにしたい!というところに観点があります。

でもポイ活否定派さんの観点は「面倒だ」という気持ちなんです。
もちろんそれだけでなく、怪しい、怖いという気持ちもありますが。

だからポイ活を勧めるなら、その気持ちを取り払う必要がありますよね。

一番簡単な方法は、「今から登録(もしくはネットショッピング)しようとしている案件がポイントサイトにある時に勧める」ことです。

なかなかそのタイミングを見計らうのって難しいとは思いますが、日常会話からキャッチできたりもするので、参考にしてみてくださいね。

 

初心者には換算率が分かりやすいモッピーがおすすめ

ポイントサイトにはそれぞれ換算率がありますけど、1ポイント=1円のモッピーがやはり使いやすいなあと、長くポイ活続けている私でも感じています。

2ポイント=1円とか、10ポイント=1円とか、さらに20ポイント=1円とかのポイントサイトもありますが、それだと「よっしゃ!20,000ポイント貯まったー!……って、違った1000円だった……」と少しショボーンとしちゃいますからね^^;

ポイ活を面倒だと思っている人には、なるべくシンプルな状態から始めてもらいたいですから。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

そして、ポイ活へ対するハードルが下がると嬉しいですね。

 

まとめ

以上、ポイ活に否定的だった夫が、ポイ活に目覚めたという記事でした。

もし私と同じように「身内知人にポイ活を勧めたいけど、聞いてもらえるかな〜」と思案しているかたの参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました